スタッフIntroduction of staff

霜方竜二

霜方 竜二

赤塚店マネージャー
生年月日6月7日
趣味映画鑑賞 / ショッピング / スポーツ(バスケ、球技全般)
得意スタイル(lady's)ナチュラル系スタイル - 特に動きのある ボブスタイル
得意スタイル(men's)オールラウンドなデザインカット - 質感を活かした動きのあるスタイル
求人担当http://qualis-r.com

毎日が自分自身の成長に繋がる勉強

クオリスのウェブサイトをご覧頂きましてありがとうございます。
赤塚店マネージャーの霜方です。
オープニングスタッフとして関わり、今でも変わらない気持ちは、お客様の事が本当に大切で、お客様に対し真剣に技術・接客に取り組んでいるスタッフ達が大切で、常にスタッフとお客様の為に進化を考え、力強く導いてくれるオーナーの元で仕事をさせていただいている感謝の心です。
毎日のサロンワークで本当に実感出来るのは、小さくても大きくても必ず「気付き」があり、毎日が自分自身の成長に繋がる勉強だと実感します。
クオリスの技術に対しての厳しい指導はもちろん、スタッフの人間教育に対する取り組みが、お客様満足、会社の成長となる事を強く願っています! 是非、一度クオリスに足を下さいませ。
スタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。

出勤日

 
出勤日 ×

自分史

私は、山形県最上部の肘折温泉という小さな村に生まれました。この村では幼稚園~小学校一年生の二学期まで生活をして、父の仕事の事情で東京へ引越しをする事になります。
そして、小学校一年の三学期からは東京都羽村市に住む事になりました。転校先は、富士見小学校、一学年4クラスです。以前は、小中学校といって小学校と中学校がくっついていた学校だったので、私にとってはとてつもないマンモス校のイメージが強かったです。
ここでは、勉強よりもスポーツ大好きでひょうきんな坊主頭の少年でした。
中学校に入り、羽村第三中学校ではバスケ部に入部しました。
好きな女の子を追っかけるのとバスケットだけが青春のような毎日で、坊主頭から髪を伸ばし始めてヘアースタイルにもこりだして、パーマをかけたり、カラーしてみたりといつしか美容師になりたいと思い始めていきました。バスケ部で高校の推薦も頂いたのですが、「人よりも早く美容師になりたい!」と思った私は、中学を卒業後に「第二国際文化理容美容専門学校国分寺校」に入学しました。
一年間で卒業して、国立にある美容室にインターンで入社しました。ここでは、大人の人間関係のズルさと自分自身の方向性を見失ってしまい、一年数ヶ月で退社することに・・・。
その時に支店の店長だった緑川さん(現クオリスオーナー)の紹介で埼玉県和光の美容室に入社させてもらい、ここでは五年半勤めて支店長までさせてもらう事になりました。
ここで転機があり、独立するよりも同じ熱い気持ちの仲間達と強い組織を作りたいと強く願った私は、緑川オーナーの独立と共に「美容室 クオリス」のオープニングスタッフとして平成12年4月オープンに協力させてもらう事になりました。

色々大変な事ばかりでしたが、現在はマネージャーというポジションを頂いて、本当に気持ちの良い「熱い」スタッフ達とそして美容師は「生涯の仕事」だと実感しております。美容師になれて今本当に幸せに思っております。
こんな私ですが、皆さんこれからも宜しくお願い致します。

霜方 竜二 | ブログ

  1. 新たに始めます!

  2. 外部勉強会に参加してきました!

  3. 夏はまだまだ終らない…

  4. 知ってましたか?この場所!

  5. たまには出かけよう♪

  6. ついに始動!トレティブTV(^^)