スタッフIntroduction of staff

profile-terayama

寺山 雄登

全店アシスタント
生年月日7月29日
趣味楽器演奏(ギター) / 音楽鑑賞
出身地北海道
覚えたい技術カラー / カット

お客様の「なりたい」を叶える美容師に

ウェブサイトをご覧頂き誠にありがとうございます。
北海道から来ました寺山です
クオリスの先輩方は、お客様がいかに満足をして帰っていただけるか、いかにお客様の「なりたい姿」にお答えできるかを日々追求しております。
僕が頑張れる理由は、時に厳しく、時に温もりに溢れ、お互いを高め合い、本当の意味での「仲間」を教えてくれるクオリスだからです。
いち早く僕も、お客様に「ありがとう」をもらえる美容師を目指します。
お客様のご来店を、心よりお待ちしております。

出勤日

 
出勤日 ×

自分史

私は、北海道札幌市で生まれました。
札幌市には生まれてから上京する20歳まで生活をしていました。 小学生時代は、水泳や剣道など、よくスポーツをしていました。 中学生時代では、小学生からやっていた剣道一筋に打ち込んでいました。しかし、中学三年生になると友人がギターを弾いているのに憧れて、自分もギターを弾くようになりました。
高校生になると、自分は今までやっていた剣道をやりつつも、興味があったギターや、バンド活動がしてみたくなり、軽音楽部に入部してボーカルをやっていました。 ここからはほぼバンド活動ばかりしていたと記憶しています。高校2年生の頃は夢はなく、しかし目的も無く適当に大学に行ってそこでまた学生生活を送る。というのが自分で我慢できませんでしたし、親にも負担がかかりますし、何より時間が勿体無いと思っていました。 何かになりたい、何か夢が欲しい。と思っていたところ、いつも自分が行っていた美容室でいつも何気なく切られていただけだったのですが、ふと、「美容師」という仕事に興味が湧いていきました。今まで自分がただ髪を切っていただいていた美容師という仕事だったのですが、 そこには熟練された技術であったり、お客様への気遣いであったり、何より仕事をしている美容師さんが格好よく、輝いて見えました。 そんなこともあり、高校3年生の頃には美容師になろう!と進路が決まっていました。その後美容専門学校に入学し、2年間の勉強の末合格、美容師になる という夢を叶えることが出来ました。 しかし、肩書きでは美容師と言えるかもしれませんが、私が夢見ていた、「理想の美容師」にはまだ程遠いスタート地点に立ったばかりです。 このクオリスでは、自分が思い描いていた理想の美容師になるために、今はまだアシスタントという立場ではありますが、お客様へ喜びをお届けできるよう、努力挑戦を惜しまず、また、自分自身も理想の美容師になれるよう、精進して参りますので、どうかこれからもよろしくお願い致します。